すぐにマスター かんたんギター



運指(アドリブ)の練習


サイトマップ

 ギター(楽器)を演奏する際の指の運びを「運指(英語:Fingering)」と言います。 アドリブを弾く際は、この運指がとても重要になります。 運指を練習することで、アドリブが綺麗な音でスムーズに弾けるようになっていきます。 ライブ前のウォームアップにもなりますので、トライしてみましょう。
 運指を練習する際は、下記に注意して練習しましょう。
   ・指は、指板に対して垂直に立てるように意識しましょう。
   ・速さよりも、綺麗な音を心掛けましょう。
   ・慣れてきたら、徐々に速度を上げていきましょう。
   ・1つのフレットに1本の指を割り当てて練習しましょう。

 下の動画が、私がいつも行っている運指の8つの練習パターンです。 表示されている番号は、使用する指( @:人差し指 / A:中指 / B:薬指 / C:小指 )です。 運指を練習するにあたって、指の割り当ては重要ですので、必ず守りましょう。
 この他にもいろいろな運指の練習パターンがありますが、この8つのパターンを練習するだけで、かなりスムーズな運指を手に入れることができます。 まずはこの8つのパターンを、がんばってみてください。 ちょっと目がチカチカしますが、休みながら見てください。

クロマチック・トレーニング @



クロマチック・トレーニング A
クロマチック・トレーニング B



クロマチック・トレーニング C
ドレミ @
最初に覚える「ドレミ」です。



ドレミ A
ドレミ@の「シ」の位置を変えました。
ドレミ B
ドレミ C






Copyright 2020 かんたんギター All Right Reserved.