すぐにマスター かんたんギター



スケール辞典


サイトマップ

 アドリブを弾くときに使用される「スケール」には、多くの種類があります。 ここでは、一般的によく使われるスケール(キー =「C」)をいくつか紹介しています。 ご紹介するスケールは、これから順次増やしていきますので参考にしてください。

マイナー(短調)系 メジャー(長調)系
マイナーペンタトニックスケール
エオリアン(ナチュラルマイナ)スケール
 フリジアンスケール
 ドリアンスケール
               など
メジャーペンタトニックスケール
アイオニアンスケール(メジャースケール)
 リディアンスケール
 ミクソリディアンスケール
                など

 アドリブを始める方は、2つの「ペンタトニックスケール」がおすすめです。 当サイトの「ペンタトニックスケール」にも書きましたが、構成音が少ないため覚えやすく、フレーズ(メロディ)も作りやすいスケールです。

 慣れてきたら「エオリアン(ナチュラルマイナ)スケール」や「アイオニアンスケール(メジャースケール)」に発展させましょう。 この2つのスケールは、ペンタトニックスケールに2つの構成音を加えただけの形になっています。 覚えやすく移行も簡単ですし、アドリブの幅が広がると思います。

 私の個人的意見ですが、「エオリアン(ナチュラルマイナ)スケール」と「アイオニアンスケール(メジャースケール)」をマスターすれば、ほとんどの曲のアドリブは弾けると思います。





マイナーペンタトニックスケール(Minor Pentatonic Scale): マイナー系




△ Top




メジャーペンタトニックスケール(Major Pentatonic Scale): メジャー系




△ Top




エオリアン(ナチュラルマイナー)スケール(Aeolian Scale): マイナー系




△ Top




アイオニアンスケール(Ionian Scale):メジャー系




△ Top




フリジアンスケール(Phrygian Scale):マイナー系




△ Top




ドリアンスケール(Dorian Scale): マイナー系




△ Top




リディアンスケール(Lydian Scale): メジャー系




△ Top




ミクソリディアンスケール(Mixolydian Scale): メジャー系




△ Top






Copyright 2020 かんたんギター All Right Reserved.