すぐにマスター かんたんギター



移調・転調のコード変換


サイトマップ

 ギターを弾いていると、「この曲、コード難しいなぁ …」ってことがよくあります。 そんな時、「カポタスト」を使用して簡単なコードに変換(移調)したりしますね。 慣れれば簡単なコード変換も、最初の頃は時間がかかってしまいます。

 そんな時、右の図を使ってみてはいかがでしょう。 私がコード変換などに慣れない頃は、よくこの図を使っていました。 カポタストを使用する場合は、反時計回りです。 例えば、「D」のコードでカポタストを2フレットに入れると「C」になります。 これを右図で確認すると、「D」から反時計回りに2つ移動すると「C」になります。

 ちなみに、「移調」と「転調」というよく似た二つの言葉がありますが、違いをご存じでしょうか? 下記にその違いを説明しますので、ご参考にしてください。
 ・移調(Transposition)
     楽曲全体を、他の調(キー)に移すことを「移調」と言います。 カラオケのキー
    調整は、この「移調」になります。
 ・転調(Modulation)
     楽曲の途中で、他の調(キー)に変えることを「転調」と言います。 サビなどで、
    曲を盛り上げるためなどに用いられるテクニックです。






Copyright 2020 かんたんギター All Right Reserved.